お金借りる審査

在籍確認なしでパートの女性が安心して借りられるのはどこ? キャッシング及びカードローンの特徴

投稿日:

在籍確認が不安!職場にばれずにお金を借りたい

正社員でなくともカードローンを利用することは出来ます。

もちろんアルバイトやパートでもお金を借りることは出来るます。

契約するに当たって「在籍確認」が不安に感じる人は少なくありません。

「在籍確認が無いカードローンは無いのか」

と考える人は少なくありません。

金融庁の指導なので、残念ながら在確無しで契約が出来るカードローンはありません。

中には在籍確認をしないで契約してくれる貸金業者もあるにはあるのですが、そういったところは非常に高い確率で「闇金・悪質業者」です。

闇金の可能性がある金融会社は、絶対に利用してはいけないところです。

a0003_001808

職場に電話のないカードローン、消費者金融はこちらです

プロミスカードローン

プロミス

・プロミスの金利 4.5%-17.8%
・利用額 1万円から最高キャッシング額500万
・30日間無利息サービス
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

・スマホから申込み可能で電話なしキャッシング審査対応

※電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。

・主婦、パート・アルバイト、学生の方も原則24時間最短10秒でお振込可能で即日融資も可能
・20~69歳までの安定収入のある方

プロミス公式サイトはこちら
     ↓↓↓
https://cyber.promise.co.jp/

アイフルカードローン

・アイフルの金利 3.0%-18.0%

※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です

・ネット、スマホから申し込み可能

 

・最短30分で審査完了で最短1時間で融資も可能

※お申込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。

・アイフル利用初めての方は最大30日無利息サービス 

アイフル公式サイトはこちら   
         ↓ ↓ ↓
https://www.aiful.co.jp/

SMBCモビットカードローン

モビット

SMBCモビットでは担保保証人なしでお金を借りられます。

WEB完結であれば、書類で審査が完了する消費者金融です。

職場連絡なしでお金を借りることができるので重宝されています

実質年利3.0~18.0%

アルバイト、パート収入ある主婦や学生もお金を借りれます。
(安定した収入のある方)

1万円から限度額最大800万円 

・10秒簡易審査
当日振込(即日融資)には、14:50までに審査&振込み手続き完了すれば可。
※14:50までの振込手続完了が必要です。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行か三井住友銀行の口座をお持ちなら、

職場電話確認なし、SMBCモビットの封筒なし、SMBCモビットからのメールなしというサービスがSMBCモビットWEB完結です。

SMBCモビット公式サイトはこちら   

         ↓ ↓ ↓

https://pc.mobit.ne.jp/

 

なぜお金を借りるときに在籍確認は行われるの?

そもそも、在籍確認が何のために行われているのでしょうか?

在籍確認の目的は「申込者が申告した勤務先に間違いなく在籍しているのか」ということを確認する為です。

申告された勤務先が偽りであれば信用できませんよね。

真実の申告をしているということはそのまま「収入を得ている」という裏付けにもなります。

会社に属しているということは、当然ですが働いて収入を得ていることが確定するので「返済する力があるかどうか」を評価する上で非常に大きな要因になります。

会社に属していなくとも収入を得ている人は沢山いますが、特別な方法以外で収入を得ている人はもれなく会社(自営も含む)に属しています。

a0003_001815

パートで働く女性がカードローンに申込みをすれば、パート先に対して在籍確認が行われます。

パート在籍確認の場合は、パート先に電話を掛けられたくないと思っている人が沢山いる訳ですが、実はそれほど不安を感じる必要はありません。

カードローン会社の在籍確認は、「出来る限り在籍確認だと悟られないような工夫」をして行われます。

電話は全て担当者の個人名で行い、本人以外には電話の目的やそれを推測できそうな内容は一切話しません。

本人に対しても様々な質問で間違いないことを確認するまでは会社名も出さない程です。

また、在籍確認は必ず本人が居るタイミングで行わなければいけないと言うことも無く、休日や出張中であっても問題なく完了することが出来ます。

要するに「申込者がその会社に勤務している」と言うことが分かれば良いのです。

「(申込者)さんはいますか」という問いに対して「そのような人はいません」と言った内容が返ってこない限りは確認完了になります。

在籍確認を不安に感じる理由は「ばれるのではないか」というものが多いです。

現実的に言ってその可能性はほとんどないのであまり不安を感じなくとも大丈夫です。

ただし、在籍確認は絶対に電話でしなければいけないという決まりがある訳ではありません。

電話以外の方法で対応しているカードローン会社もあります。

もしも在籍確認への不安を払しょくできなかったり、何らかの不都合が起こる可能性が高いということであれば、電話以外の方法で在籍確認をしてくれるカードローン会社に申し込みをすると良いでしょう。

電話以外の方法で対応してくれるカードローン業者というと「SMBCモビット」が有名です。

WEB完結という方法を利用すれば、申し込みから契約に至るまでのやり取りが全て電話以外の方法で行えます。

当然ながら在籍確認も電話以外の方法で行うことが出来ます。

WEB完結を利用する為には少々条件があり、特に「指定された銀行口座を開設する」という条件は準備に時間がかかることもあるので注意が必要です。

すでに指定された銀行に口座を開設している場合は即日融資を利用することも出来ます。

そうではない場合はしっかりと準備をしてから申込みをすることが必要です。

WEB完結以外の方法でも電話以外で対応してもらえる可能性はあります。

先にも書きましたが、在籍確認は電話で行わなければいけないという決まりはないので、カードローン会社が許可してくれさえすればほとんどどのカードローン会社でも電話以外の方法で対応してもらうことが出来ます。

一部、どのような理由があろうとも電話で確認をするという決まりになっているカードローン会社もあります。

正当な理由があれば別の方法で対応してもらえる可能性は十分にあるので一度相談してみると良いでしょう。

もしくは最初から電話以外の方法で在籍確認に対応した実績があるカードローン会社を利用するようにしましょう。

在籍確認を電話以外の方法で行う場合、主に「書類の提出」で対応します。

会社名と本人氏名が一緒に記載されている書類を提出し、その確認を持って在籍確認を終了するというのが基本的な流れです。

書類での在籍確認で使用できるものとしては、「社会保険証」が一般的です。

その他にも組合保険証や直近の給与明細などでも対応してくれる可能性はあります。

パートであれば社会保険に加入していないことあると思います。

直近数か月分(一年程度の場合もある)の給与明細を提出すれば確認が完了します。

そういった意味では在籍確認無しで契約できると認識しても良いでしょう。

キャッシングの場合割と少なめの額の貸し出しだけであるのとはまた別に、カード貸付のほうでは大口融資もあります。

そもそもこの様な違いというものはもともとの成立までの過程が違ってくるため生まれてきた物、長期で返金する事が基本となるカードローンの特色と言えます。

貸し出して貰える枠が小さいキャッシングでは融資側に伴うとされる焦げ付く可能性もかなり低いものになります。

チェックも比べてみると安易になってくるのです。

他にローンの際に、銀行系ならばノンバンクとはまた違って査定についてもシビアになります。

そのための信頼性はとても大きいものと言えるのです。

償却方法が基本的には一回払いのキャッシングに対して、カードローンは制限枠内の額ならば幾たびか借り入れても月々に固定されている金額の返済しなければなりません。

なお、長きに渡ってても弁済が終わら無いと言う事態には陥らない様に自分自身の管理をしていく事が必要であると言えます。

 

キャッシングと比較すると利息の低いローンです。

任意用途のローンとなると目的があるローンに比べるととても高めの金利を払うパターンになりかねません。

債務期限や利率といった個々について異なる点を理解して、賢い借り入れ方を見付けましょう。

キャッシングそしてカード貸し付け、これらの違う点というのは理解しにくいことかもしれません。

 

簡単に言うとすれば前者と言うのは金銭を貸して貰うこと、もう一方は貸してもらったお金の払い渡しを割賦でする事、と言うことになるでしょう。

 

これらを用いる前にはそれぞれの明確に異なる点を熟知しておけばなにかと有利です。

-お金借りる審査

Copyright© キャッシングライフスタイル 自分に合ったカードローン探し , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.