ソニー銀行

ソニー銀行在籍確認ある?お金を借りる審査が不安なら要チェック

更新日:

ソニー銀行のカードローンは口座がなくても利用することができます。

最短60分で仮審査の結果を知ることができます。

 

申請は24時間365日、スマホやPCからすることができます。

学生やパート・アルバイトの方、専業主婦の方も利用可能となっています。

土日振込みをすることもできますし、最短即日融資をすることも可能です。

 

最高限度額は800万円まで、年利は業界でも最低水準である年2.5%から13.8%までとなっています。

ただし即日融資を受けたい場合はソニー銀行に口座を持っている必要があります。

申し込みできる年齢は満20歳から65歳未満です。

ソニー銀行の審査では保証人は不要です。

銀行なので総量規制の対象外となっているのもメリットでしょう。

総量規制とは自分の年収の3分の1までしか借りることができないという国の決まりです。

これは1つの会社で借りる金額ではありません。

融資を受けた会社の金額全てを足した金額が年収の3分の1以下でなければいけないというものです。

ですから例えば年収が150万円の方は、ある会社で50万円の融資を受けていれば、別の会社で融資を受けることができるのは残りの100万円のみです。

専業主婦の方でも限度額10万円までは借りることが可能です。

金額が低めとなっていることから比較的審査には通りやすいというのが良いところです。

学生もアルバイトなどをしていて収入があれば審査に通る可能性もあります。

申請しやすいカードローンといえます。

審査にかかる時間はおよそ60分ほどで、ソニー銀行に口座があれば特に審査にかかる時間は短くなるといわれています。

口座を持っていない場合でも当日融資をしてもらうことは可能です。

即日融資を希望するのであれば最低でも午後2時30分までに審査を完了していなければいけません。

審査にかかる時間を考えれば、できれば午前中に申し込みをしておくほうが良いでしょう。

ソニー銀行でお金を借りるときの在籍確認は 職場に電話ある?

多くの人が気になるのが職場への在籍確認があるのでしょうか?

ソニー銀行のカードローンの場合、職場への在籍確認の電話はかかってきます。

しかしもちろんソニー銀行のカードローンだということがわかるようなことはしません。

担当者の個人名でかけられてきますから安心です。

万が一、カードローンを利用するということがバレそうな状況になったらどうしたらいいでしょうか?

職場にばれたとしても、ソニー銀行というしっかりとした銀行であることでお金を借りる理由付けなどもしやすいです。

ここで注意しておかなければいけないのが在籍確認の電話をかけられたくないからと嘘の職場の電話番号を書いたりしないということです。

この場合審査に落ちる可能性もあります。

それだけで信用を失ってしまいますので、必ず本当の職場の情報を書いておきましょう。

電話がかかってきた時も必ず出るようにしたほうがいいです。

多忙で、電話がかかってきてもでられない可能性がある場合は前もって事情を担当者に伝えておくほうが印象は良いです。

またカードローン用のカードが自宅に送られてくることもなく、口座を作るとキャッシュカードが送られてきます。

ソニー銀行に口座があればこのキャッシュカードを使って融資されたお金を引き出したり、返済に使ったりすることができます。

この銀行はもともとネット銀行なので通帳なども存在しません。

そのため、銀行のマイページなどを見つけられない限りは家族にバレてしまうこともありません。

審査に通って晴れて利用することができるようになると、提携している銀行やコンビニのATMで手数料無料で融資されたお金を引き出すことができます。

全ての銀行やコンビニではありませんが、主要な銀行などは手数料無料で利用できるようになっているのでとても便利です。

お金の返済に関してはソニー銀行ではなくてもOKです。

 

ソニー銀行カードローン審査について 在籍確認が不安なら読んでおいてください

 

セブンイレブンに設置されているATMやイオンに設置されているATMを手数料無料で何度でも利用できます。

お得に普通預金口座が利用できるとして、ネット銀行の中でも特に高い人気を誇っているのがソニー銀行です。

ソニー銀行カードローンは普通預金にとどまらず、融資商品もお得だということで利用者から好評を得ています。

自由度が高く多くの人が利用しているカードローン商品をみてみても、同行ならではの特徴がいくつも見られます。

ソニー銀行のカードローンの特徴がどのような点にあるのかということや、即日融資ができるのかということなどについて解説をしていきます。

<ソニー銀行基本情報>

ソニー銀行カードローンの金利は年2.5%〜年13.8%と業界最低水準です。

特に注目すべきは最も高い場合の金利です。

最も悪い条件で契約した場合でも々13.8%なので多くの人がお得に借り入れができます。

一般的な大手消費者金融のカードローン商品は最高の金利が年18.0%に設定されています。

三菱東京UFJ銀行のバンクイックの最高の金利が年14.6%、みずほ銀行カードローンの最高の金利が14.0%です。

ソニー銀行のカードローンが如何にお得かということがよく分かるでしょう。

また融資極度額については最高で800万円までです。

こちらも業界でも最高レベルの高さとなっています。

同行のカードローンは高額の借り入れを行い、お得に返済していきたいという人に向いているカードローンだといえます。

<審査について>
申し込みを行ってから仮審査の連絡が届くまでは最短60分です。

仮審査通過の連絡が届いた後は勤務先に在籍確認の電話があり、その後は書類の提出手続、本審査という流れで審査が進んでいきます。

利用極度額が300万円までの申し込みであれば収入証明書の提出は原則不要となっているので、手間を掛けずに本審査へと進むことができます。

ソニー銀行のカードローンは、契約に必要な書類の送付方法が、郵送またはFAX送信のいずれかの方法で行わなければなりません。

書類の提出を省くことができれば、カードローン契約にかかる手間を大きく省くことができるのです。

なお職場に在籍確認の電話がかかってきます。

ソニー銀行からお金を借りたことが、職場の人にカードローンに申込をしたことが知られてしまうのではないか、と心配する人もいることでしょう。

しかし電話口ではプライバシーに最大限に配慮してくれますし、カードローンというワードが発せられることもありませ。

安心してカードローンに申し込みを行うことができると考えて差し支えありません。

 

 

なおすでにソニー銀行の普通預金口座を持っている人が極度額を300万円までとして申し込みをすれば審査書類の提出をなしとしてカードローン契約ができますし、最短で即日融資をしてもらうことも可能です。

 

 

一方で、同行の普通預金口座を持っていない人が申し込みをした場合でも最短で即日に融資をしてもらうことができるので、急いでキャッシングしたいという人にもおすすめできるカードローン商品だといえるでしょう。

 

 

<借入と返済>
借入は専用カードを利用してATMから借りる方法やインターネットから手続きを行って、自身のソニー銀行の普通預金口座へ振込をしてもらう方法、テレホンバンキングを利用して振込をして貰う方法があります。

 

ATMを利用する場合にはセブンイレブンのATM・イオンのATMを利用すれば回数制限無しで何度でも借り入れができますし、ファミリーマートにあるATMやローソンのATM、郵便局のATM、三菱東京UFJ銀行のATM、三井住友銀行のATMを利用する場合は、合計で1ヶ月に4回まで手数料無料で借り入れができます。

 

 

一方で返済ですが、毎月約定日に同行の普通預金口座から自動返済で返済していくこととなっていて、月々の返済額は2000円から(利用残高が10万円以下の場合)となっています。

 

加えて、ATMやインターネット手続き、テレホンバンキングから随時返済を行うことも可能で、セブンイレブンのATM、イオンのATM、ファミリーマートにあるATM、ローソンのATM、郵便局のATM、三菱東京UFJ銀行のATM、三井住友銀行のATMから回数制限無しで何度でも返済を行うことができます。

 

 

<まとめ>
同行のカードローンは、契約条件が非常に良く業界でも最高水準の好商品であると言っても過言ではありませんし、最短で即日融資に対応しているなど、審査スピードについても申し分がありません。

 

また契約後にはコンビニのATMなどから手数料無料で借入や返済を行うことができるので、利便性も高く、総合的に非常に利用しやすいカードローンだと言えるでしょう。

 

手間を掛けずにカードローン契約をしたいという人や安心かつお得なカードローンを契約したいという人には絶対的におすすめできるカードローンです。

-ソニー銀行
-

Copyright© キャッシングライフスタイル 自分に合ったカードローン探し , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.