無職でもお金借る

19歳無職 お金借りたい どうしても現金必要 未成年キャッシングできる?

更新日:

19歳でもお金借りれる?どうしても今すぐキャッシングしたい

世の中にはお金を借りることができる金融機関は沢山あります。

しかし、未成年のキャッシングは厳しいです。

銀行カードローンや消費者金融のキャッシングなら、比較的簡単な申し込み手続きで済みますが、20歳以上が多いです。

金融機関からの借り入れで必要な貸し付け条件です。

貸付条件にひっかかる場合、お金を借りる申し込みを行っても受け付けてもらえない可能性があります。

カードローンやキャッシングは必ず年齢制限があります。

年齢の下限と上限には、それぞれ注意しなければなりません。

年齢制限は各金融機関によって微妙に違っているので、一概に何歳から何歳までと断言できません。

一般的な年齢制限は、多くの金融機関で満20歳以上が多数です。

それに比べると年齢の上限は大体60歳から70歳くらいまでのところが多いです。

それでは、20歳未満の未成年はお金を借りられないのでしょうか?

a1640_000046

18歳、19歳でも借りれる学生ローン

18歳、19歳でお金が必要になった!

という場合、プロミスやSMBCモビットなど大手消費者金融ではお金を借りることができません。

そんな時には学生ローンがおすすめです。

18歳、19歳の未成年でもキャッシング!学生ローンランキング

それでは、18歳、19歳の未成年でもお金借りれる学生ローンを紹介していきます。

当サイトで調査したお勧め順に記載していきます。

1位 カレッジ

カレッジは学生ローンオススメ1位で高田馬場にあります。

老舗の学生向けローン会社で、長年の実績があり、安心感があります。

しっかり返済していれば追加融資も可能なので、使いやすい金融会社といえます。

PM2時20分までに審査申し込みと書類提出で即日融資も可能です。

2位 アミーゴ

アミーゴも高田馬場にあり、歴史のある会社です。

高卒以上であれば、18歳~19歳でもお金を借りる審査に申し込めます。

つまり、大学生や、短大生、予備校生、専門学校生でもお金を借りれます。

アミーゴは在籍確認の電話がないキャッシングなので、親ばれしないのも利点といえます。

3位 アイシーローン

アイシーローンは新宿にある金融会社で、収入がない未成年でもお金を借りれます。

予備校生は申込できないのでその点は注意してください。

また、人によっては保証人を求められるケースもあります。

4位 フレンド田(DEN)

フレンド田も高田馬場にある学生ローンです。

来店不要のネット申し込み、電話申込対応です。

フレンド田は、アルバイトやパートなどで一回以上の収入、給料明細が必要です。

フレンド田では、親権者の同意が必須なので、フレンド田を使う時には親に相談する必要があります

5位 イーキャンパス

イーキャンパスは1万円から借りれるキャッシングで使い勝手がいいです。

低金利で、学費目的ローン、海外渡航目的ローンも可能です。

土曜日も営業しているので、緊急時に助かりますね。

営業時間外はお金を借りれないのがネックです。

番外 マルイ

学生ローンマルイも高田馬場にある金融会社です。

マルイは20歳以上でないとお金を借りれないので、番外としました。

来店の必要もあります。

学生証の提示が必要ですが、申し込みから最短20分で即日融資が可能なのは魅力です。

番外:クレカのキャッシング枠

クレジットカードは、18歳、19歳でも発行できます。

未成年でも安心してお金を借りるなら、クレカのキャッシング枠を活用するという方法は一つの提案です。

学生のキャッシング枠は与信が低いので、10万以内にしておくのが無難です。

 

金融機関が定めている年齢制限以外の方は審査に通りません。

年齢制限を無視して強引に申し込んでも、1歳だ足りなくても受け付けてもらえません。

19歳の未成年者が金融機関からお金借りるとしたら、19歳でも申し込み可能な金融機関に申し込む必要があります。

18歳、19歳がお金借りる際の審査で注意しておきたいこと

注意しなければならないことは、カードローンやキャッシングの貸し付け条件とは、年齢制限以外にも他にも存在するという点です。

通常、審査に通るのも決して難しいことではありません。

融資希望金額にもよるのですが、自立した一人前の社会人が程々の金額のお金を借りるだけなら、審査には普通に通ります。

たとえば毎月の安定的な収入があることは非常に重要なポイントです。

圧倒的大多数の金融機関は、基本的に無職で無収入の人にはお金は貸しません。

年齢制限に引っ掛からないとしても、それだけクリアしておけば大丈夫ということではありません。

 

お金を借りるからには、やはり必要最低限の定収は絶対に必要です。

また、世の中には学生ローンと呼ばれているローン商品もあります。

アルバイトなどで定収のある満20歳以上の大学生だけを対象としている商品です。

大学生ではあっても20歳未満なら、たとえ十分な定収があったとしても、貸し付け条件をクリアできないので申し込めないことでしょう。

とにかく単純に学生ローンであれば20最未満でも大丈夫では?と思うかもしれません。

確かに数ある学生ローンの中には探せば満19歳でも受け付けてくれるところもあります。

それは存在していても少数ですので、簡単には見付からない可能性もあります。

 

ただし中小零細の貸金業者の中には、大企業とは違った貸し付け条件でお金を貸すところもあります。

探してみる価値はあるでしょう。たとえば銀行や大手の有名な消費者金融では探しても全然見付からないとしても、中小零細ならば探せば見付かる可能性はあると言えます。

 

特に狙い目なのは、個人で営業している街金のような貸金業者です。

そうした小さな金融機関なら、19歳でもお金借りることができる可能性は比較的高いと言えるでしょう。

 

ただし無名の小さな貸金業者を探す際には、闇金だけには騙されないようにくれぐれも注意しなければなりません。

闇金とは違法な高金利で貸し付けを行う犯罪者のようなものですので、絶対に手を出してはいけません。

 

特に世間知らずの20歳未満の人が手頃な貸金業者を探すとなると、闇金に騙されてしまう危険は大きいとも考えられます。

 

ですから無名の小さな貸金業者を探すと言っても、自力で探すのは限界があるかも知れません。

それゆえ、できるだけ信頼できる大人に相談しつつ探すようにしたほうが無難だと言えます。

 

ただし19歳で無職であれば、一般常識的に考えて、さすがに金融機関からお金借りるのは難しくなってしまうことでしょう。

 

そんなケースでは大企業はもちろん中小零細企業でも街金でも、どこもお金は貸してくれないと考えるのが現実的です。

 

もしも貸してくれるような金融機関が見付かったとしても、それこそ闇金のような非合法の金融機関である危険性は極めて高いことでしょう。

 

それゆえ20歳未満で無職の人がお金を借りたいと思ったら、親などの身内に率直に相談するのがベストな選択だと言えます。

貸し付けを頼む時は所得や年などの様に定められた資格が不可欠です。

a1640_000034

申し込みできる前提を満たしているかの細かい点などは各業者で用意されたホームページ等にでも記されています。

まず最初に熟読して確認しておきましょう。

キャッシング組織の借入条件について対比して見ると、わずかな異なる点が見えます。

例として、融資の期間が短期間ならば利子は無いケースもありえます。

そのような事柄に気付けることなども、未経験者にとって重要になります。

月々に返済する額についても悩ましく思っているキャッシング初心者も大勢なのです。

借銭の額金額でどれほど差異があるかや、一律の返済額で一体どの程度の時間必要か、こういう重大な事項は確実に見極めておきます。

ローンを家族の人達には秘密の場合に、ネットでの審査申込みを試みようとする方が多いです。

審査をパスすると次は借金の為のカードであったり締結書などが家に郵送されてくる事などあります。

直接訪ねて自分で受け取るなどの手段などを利用して、他人には感づかれないまま終わります。

借入のルールの中で齢と共に挙げられるものは、収入金額となります。

一定額の月収が認められない場面はローンの判定に受かる事は難しいです。

会社とか月収、就労期間により、融資上限額が決定してきます。

初心者に対して信じられる企業と見做せる前提条件は、審査や融資などの簡易であることもあります。

契約の際必要な割賦数とか償却額、証文等多面にわたるであろう疑問点に、

きちんと回答したりして対応してくれる貸金業者であるところなども重要な基準となってきます。

 

正確な目で後悔しないようにしましょう。

-無職でもお金借る

Copyright© キャッシングライフスタイル 自分に合ったカードローン探し , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.