お金借りる審査

お金借りる審査甘い金融会社はある?どうしてもキャッシングしたいなら

更新日:

お金借りる審査甘い金融会社はある?どうしてもキャッシングしたいなら

お金借りる審査甘い条件では、楽にお金を借りることが出来ます。

基本的に、お金を借りる際の審査の条件が甘いのは銀行ではなく貸金業者である消費者金融が基本です。

しかし、大手消費者金融の審査は銀行同様に厳しいといえます。

消費者金融の審査は甘い?

消費者金融は、銀行とは違った条件でお金を貸してくれます。

実際に融資を受けるときにも難しい審査をしてお金を借りることはまずありません。

では、消費者金融の審査の条件は具体的にどのように甘いのでしょうか。

まず、融資の審査をする際に店舗に行って融資の手続きをせずに済みます。

そのため、短期間でお金を借りることが出来、即日融資も可能です。

 

お金を借りるための申請をしてから大体30分程度の時間でお金を借りることも出来ますので、

難しく考えなくても融資の手続きを進めていくことが出来ます。

申請をする時には、インターネットの申し込みフォームか無人の契約機を利用することが基本です。

来店不要で、自宅にいながらでも申請をすることも出来ます。

 

審査の内容に関しても、銀行の審査で必要になる条件は一切必要とせず消費者金融独自の基準によってお金を借りることになります。

 

その中でも、特に重要視されるのが消費者の収入の確認と借金の確認の二つです。

消費者の収入の確認を行う時には、書類による確認ではなく電話による確認で終わらせることが通常です。

消費者金融の審査は、インターネットや無人契約機を利用することになります。

 

それらの手続きを通して審査できるものでしか審査をすることが出来ません。

例えば、収入証明書を郵送するとき、わざわざ書類などを店舗や消費者金融の会社に届けなくてはいけなくなるので時間がかかってしまいます。

消費者金融では、即日融資の即日審査という甘い条件でお金を貸す事になりますのでそれ以上のことは一切行いません。

それ以上の審査をするとどうしても時間がかかってしまって、消費者金融の誰に対しても気軽にお金を貸すという理念に反してしまうからです。

消費者金融の在籍確認は

収入の審査もその一環で、在籍確認という電話の確認だけで追わせることができるように考えているわけです。

在籍確認では、相手の情報を確認したりするのではなく単純に在籍を確認する方法によって融資の条件を判断します。

この電話は本人の自宅や本人の携帯電話にかかってくるのではなく、その人が申し込みフォームに記載した会社に対して行われます。

そのため、会社が永承時間内でないと電話をすることが出来ないことだけは注意をしておきましょう。

本人が融資の申請を行っている際には在籍確認の際に必ず会社で本人が電話にでることは出来ません。

ですから、この場合は本人ではなく会社の同僚にその電話に出て応対してもらわなくてはいけませんが、

この応対のときには会社の同僚に消費者金融からお金がかかってくることをわざわざ告げておく必要はありません。

プライベートの問題でお金を消費者金融から借りるていることを知られたくない人は多いので、

消費者金融もそうした点を考慮してムダな質問は一切することはありません。

消費者金融から身分の証明をされることもありませんし、消費者金融からの電話であることが告げられることもないので電話の確認が合ってもそれは誰にも知られない形で行ってもらえます。

そのため、在籍確認であっても安全に静かに審査を終わらせることが出来ます。

借金の情報に関しても全く同じで、こちらも信用情報という特別な機関に管理されている情報を利用します。

信用情報には、消費者に関連する借金のあらゆる情報が書かれていますので、

基本的にはこの情報を閲覧することでその人物の借金の状態を容易に判断することが出来ます。

こうした簡易的な審査と条件によって消費者金融ではお金を借りることができるのです。

 

お金借りる前にローンシミュレーションをチェック!シミュレーションで分かること

ローンのシミュレーションでは、金利など一定の返済条件から、総返済額や毎月のローン返済額を試算することができます。

 

借入可能額の試算のシミュレーションでは、年収や毎月の返済希望額から、借入可能額の試算を行うことができます。

 

繰り上げ返済用のシミュレーションでは、もしも繰り上げ返済をした場合に、いくらの返済をすると、完済までに必要な期間や、最終的な利息かどのくらいに変動するかなどを、把握するための計算ができます。

 

返済プランの比較ができるシミュレーションでは、固定金利型のローンを利用した場合と、変動金利型のローンを利用した場合などの違いが分かります。

 

いくつかの返済プランを比べて、どの方法にどんな利点があるかを調べることも可能です。

 

複数ローンの組み合わせをシミュレーションした場合には、複数のローンを組み合わせたときの総返済額や毎月の返済額を試算することができます。

 

住宅取得にかかる諸費用を試算するシミュレーションでは、住宅を取得する際に必要な各種税金や手数料等の諸経費の概算を事前に確認することができます。

 

シミュレーションは、ローンを組むうえで、考えられる色々なケースを想定するという意味でも大切です。

 

いざローンの返済になった段階で、家計の状況はどのようになるのかを、あらかじめ確認しておけるというメリットもあります。

 

想像と、実際の支払いは、やはり多少は違ってきます。思いがけない転勤や、転居、親戚や友人の冠婚葬祭など、予想がつかない支出が重なる可能性も少なくはありません。

 

そんな時に、慌てたりしないように、ローンのシュミレーションは、慎重にする必要があるのです。

-お金借りる審査
-

Copyright© キャッシングライフスタイル 自分に合ったカードローン探し , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.