ランスタッド

ランスタッドの在籍確認は?派遣会社社員だけどキャッシングしたい 知らないと損する借り入れの賢く利用する知恵

更新日:

求人や転職、派遣を提供しているランスタッドは、派遣社員として働いている場合、融資審査の在籍確認で困ることがあります。

 

金融会社に対し、借り入れの希望を行い、審査を受ける段階になった時は、在籍確認で就業の有無が判断されます。

 

しかし、派遣会社に登録されている立場だと、企業にとって大切な個人情報保護の観点から、在籍の証明が行われない恐れが高まります。

 

ランスタッドに登録していて、派遣社員として働き、これから金融会社に融資を求めるのであれば、確認に応えられるか否かを確かめることが大切です。

プロミスカードローン

プロミス

・プロミスの金利 4.5%-17.8%
・利用額 1万円から最高キャッシング額500万
・30日間無利息サービス
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

・スマホから申込み可能で電話なしキャッシング審査対応

※電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。

・主婦、パート・アルバイト、学生の方も原則24時間最短10秒でお振込可能で即日融資も可能
・20~69歳までの安定収入のある方

プロミス公式サイトはこちら
     ↓↓↓
https://cyber.promise.co.jp/

アイフルカードローン

・アイフルの金利 3.0%-18.0%

※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です

・ネット、スマホから申し込み可能

 

・最短30分で審査完了で最短1時間で融資も可能

※お申込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。

・アイフル利用初めての方は最大30日無利息サービス 

アイフル公式サイトはこちら   
         ↓ ↓ ↓
https://www.aiful.co.jp/

一般的に派遣会社は、個人的な問い合わせに厳しいことが多く、特に企業の肩書がない電話には応じない、といったケースが少なくありません。

 

ある意味では、個人情報を守る優良な企業と考えられますが、一方では融通の利かない頑固な派遣会社ともいえます。

 

ランスタッドで働いている、でも借り入れを検討して在籍確認が必要な場合は、幾つかの問題回避と解決方法があります。

 

一つ目の選択肢は、最初から確認が行われない金融会社に申し込み、書類審査を経て融資のチャンスを獲得することです。

 

在籍確認なしはあり得ない、そのように思われがちですが、金融会社の中には実際に確認を行わないことがあります。

 

本当に確認の電話がないかどうかは、利用者の評価から分かりますから、このような情報を参考に選択を検討すると良いでしょう。

 

二つ目の解決策は、確認作業を成り行きに任せ、失敗した後で次の手段を考えるやり方です。

消極的かつ、確実性の低い方法に思えますが、深く悩まずに済むことは利点となります。

 

上司が電話を受け、相手は誰かと訊かれることがありますから、その時は素直に相手の名前を告げると、今後の在籍確認が行いやすく変わります。

 

三つ目は予め上司に対し、金融会社から電話があると伝えておき、在籍確認の協力をしてもらうことです。

 

個人情報の保護に厳しい会社は、協力が取り付けられないケースもありますが、大抵は相談を行えば協力が得られる可能性があります。

 

大切なのは、日頃から上司や同僚とコミュニケーションを取り、協力のお願いを得やすいように、良好な関係を築いておく点にあります。

 

一から三番までが全滅で、もう後がない状況になった時は、最終手段を選択する必要性が高くなるでしょう。

 

在籍証明書は、会社が発行することが出来る証明書類で、何処かに提出する必要がある時に申請することが可能です。

 

ランスタッドに申請する際、提出相手は誰かと尋ねられる恐れはあるものの、教える義務はないので無視することが出来ます。

 

勿論、疑念を残すようなことがあれば、今後の仕事や職場での扱われ方に関わるので、なるべくその場で相手の疑問を解消することが重要です。

 

借り入れの公表に抵抗感がない場合は、金融会社名を告げた上で、融資の審査に必要な在籍確認の証明書だと、そう伝えれば大丈夫です。

 

理解の良い上司であれば、それ以上話を広げたり取り上げることはなく、噂が広まる事態にもならないので安心です。

 

ただ、プライベートに口を挟んだり、社員の話が好きな上司は厄介なので、上手く回避することが出来る、悪意のない上手な嘘が必要となります。

 

どのような伝え方をするか、これは審査を受ける本人次第ですし、ランスタッド側が納得する形で完了することがポイントです。

 

逆に、申し込み前に欠かせない注意点は、本人自身が在籍しているか確認を済ませ、融資を希望しても大丈夫だと判断することです。

 

ランスタッドに登録しただけでは、まだ1人の社員とは認められておらず、確認電話が行われたとしても、申し込み者名の在籍事実はないと告げられるでしょう。

 

これでは、融資の希望が途絶えてしまったり、審査が打ち切られてしまうので、事前に借り入れの資格があるかチェックすることがおすすめです。

 

また、日雇いも社員扱いにはならないので、長期雇用形態であったり、数ヶ月以上の労働実績を残すことが必要です。

 

派遣社員の雇用形態と、連続派遣実績の二条件を満たしておけば、安定的な収入があると見なされ融資の実現に繋がります。

 

派遣で毎月収入はある、でもキャッシングに自信がない場合は、段階的なチェックと対処を行えば、借り入れ本契約に一歩ずつ近付くことが出来ます。

 

働き始めた時は、少なくても一ヶ月以上の働いた実績を残し、収入証明書が取得出来るようになってから、借り入れ先を検討することです。

 

焦り早まり過ぎると、収入証明書が発行されなかったり、実績が少なくて審査に値しないと判断されかねません。

 

第一条件を満たし、第二ステップに進む段階では、在籍確認のハードルを突破することが当面の目標であり、超える必要のある壁となります。

 

消極的には、確認の電話が行われない金融会社を、あえて優先的に選択する方法が選べます。

 

借り入れの確実性が高まる、積極的な選択肢としては、会社側に在籍確認の協力を得るか、在籍証明書を発行してもらう二種類が挙げられます。

 

対処法や手段を知っていると、超えるのが難しく見える融資の壁であっても、

 

ハードルを乗り越えその先にある借り入れが手に入りやすくなります。

 

金融企業には利用する事で嬉しいポイントを供与する

サービスのある所が殆どです。

しかも、その時に応じた特別な特別キャンペーンを行っていますので、有益になる情報提供は取りこぼさない事が重要です。

 

月ごとのキャッシングを利用する事によって得点が付与できるという独自サービスを行っている金融機関も増えています。

 

たまったポイントは他の商品に使えるポイントに引き換えすることOKなど、

サービス勝負が様々なシーンで進歩しているようです。

 

消費者金融会社での借入れには多少抵抗を持ってしまう方はいると思います。

 

しかし、信販会社だとしたらさほど抵抗意識も抱かない人も多いのではと考えられます。

 

また、近年は信頼できる銀行系がやっている消費者ローンの会社等も多く存在します。

 

ですから、是非一度こういうサイト等を使用して検索すると手でしょう。

 

契約する金融機関の商品の中で目を引くのが利息0円キャンペーンです。

 

1週間内の返済は利息ゼロ、三十日内の返済であれば利息無しといったものがあるので、

収入があるまでのわずかな期間だけでお金を借りると言った利用法も、

はるかに有用に利用できる方法と言えるのではないでしょうか?

 

お得に使える優遇キャンペーンや特典は当然顧客獲得のためです。

 

でもキャッシングの契約者にもすごく有意義な特典となるでしょう。

 

これは期間の条件付で催されますから誰でもすぐに使用出来るような特典ではありません。

しかしながら、有効な利用の手だてであるとは言えるのです。

-ランスタッド

Copyright© キャッシングライフスタイル 自分に合ったカードローン探し , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.