エポスカード

エポスカードの審査基準は?在籍確認が不安なら キャッシング合理的な使用技や活用ワザ

更新日:

クレジットカードやカードローンの申込をすると、仮審査通過後に在籍確認が行われます。

 

在籍確認は申込書に書かれた会社に本当に勤めているのかを確認するためのものであり、働いていて支払い能力があることの証明になります。在籍確認をすることは法律で定められているわけではないため、金融機関側の判断で行わないこともあります。

 

また、契約内容の金額がそれほど高くない場合や、雇用形態がアルバイトやパートの場合も行わないことがあります。会社員として働いている場合はほとんどのケースで確認が行われますので、回避することは難しいでしょう。ただし今の時代カードを持つことは悪いことではなく、ごく一般的なことです。カードを持つ=借金地獄に陥ってしまうと思っている人もいますが、法整備もだいぶ進み、過度な貸し付けや利用は企業側も避けるようになっています。カードを持つからと言って何か言われるようなことはないでしょう。

 

 

エポスカードの場合も在籍確認は行われます。

 

確認には必ず本人が出なければいけないというわけではなく、お休みだったり外出している場合でも、会社に勤めていることさえ確認できれば、手続きは終了します。

 

派遣社員の場合は雇用主は派遣会社になるため、派遣先の会社にカードの在籍確認があることを伝えておいたほうが良いでしょう。派遣登録している人はたくさんおり、中には登録だけしてあって実際に仕事はあまりしていない人もいます。多数の中から一人の人を探し出すのは難しく、電話担当者が応対できないこともあります。あらかじめ派遣会社に在籍確認の電話がいくことを伝えておけば、手続きがスムーズに完了するでしょう。

 

 

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠がありますが、ショッピング枠だけでカードを持つことも可能です。ショッピング枠は割賦販売法の規制下にあります。ショッピング枠は支払可能見込額を算出して上限を決めます。これは必要な生活費を除いて無理なくクレジットカードを利用できると考えられる金額です。

 

そのため同じ収入の人でも、持ち家か賃貸か、家族の有無などによって変わってきます。支払可能見込額の算出は、新規契約時、更新時、増額申請をしたときに行われます。貸金業法の総量規制のように、収入の3分の1という明確なラインがないため、個人個人の状況によって若干変わってきます。

 

もしカード会社から収入証明書を提出するように求められたら、確定申告書、源泉徴収票、納税証明など、所得がわかる書類を提出するようにしましょう。郵送しても問題ありませんが、エポスカードの場合はエポスカウンターで各種手続きを行うことができます。申し込みもカウンターで行えばその日のうちにカードを手にすることができる、数少ないクレジットカードです。急いでいるときはカウンターで手続きをしたほうが楽でしょう。

 

ショッピング枠とは別にキャッシング枠をつける場合、ショッピング枠とは別に審査が行われます。こちらは総量規制の対象となっているため、信用情報を確認して他社の借入残高を計算します。他社の借り入れ件数や金額が多く、エポスカードが定めている以上の借り入れがある場合は、所得証明が必要になります。エポスカードのキャッシング枠は他の多くのカードと違い、ショッピング枠とは独立して存在しています。

 

ショッピングをしすぎて借りることができない、という状況にならないのが大きな特徴でしょう。年度が変わって所得が伸びたことを証明できれば、限度額アップの相談をすることも可能です。カードローンの場合は限度額が増えると金利も低くなる傾向にありますが、クレジットカードのキャッシングでは固定となっているものも多くあります。エポスカードの場合も通常のカードは18%の固定となっています。金利を引き下げるためにはゴールドカードなどのステータスの高いカードに切り替えましょう。ゴールドカードに最初から申し込みをすることもできますが、年会費が5000円かかります。

 

1度でも1年間に50万円以上利用した場合は、以後永久に年会費がかかりません。また、通常のカードを利用しており、エポスからインビテーションが届いた場合は最初から無料になります。ゴールドカードにしておくとポイントも有効期限がなくなりますし、旅行の保険、空港ラウンジの利用、施設での割引などさまざまな特典を受けることもできます。

 

クレジットカードは利用しない場合でも持っているだけでさまざまなメリットがあります。ポイント還元率も高くなりますので、メインとして利用するカードを1枚、割引などで利用できるカードを複数持っていると、買い物や旅行がお得になります。
たくさん利用すれば大きなメリットがありますが、支払いができなくなってしまわないように注意しましょう。特にリボ払いにするときは要注意です。ショッピング枠よりもリボ変更可能額が小さく設定されることも多く、限度額まで利用すると翌支払い月にはリボ変更可能額から溢れた金額も支払いしなくてはなりません。滞納してしまうと信用を失うことになりますので、計画的な利用が大切です。

 

給料支給日が近づくと毎回金欠になる、そのような時こそキャッシング機関が役立ちます。

生活していくためにはお金が絶対に必要ですが、借入に頼ることを嫌だと感じる人も増えているようです。

 

では、どういうような問題解決術があると言えるのでしょうか。

 

各キャッシング機関の中には、

借りて30日以内に返済すると金利負担フリーというような特典サービスをしてい会社もあります。

 

短い間で返すことができそうなメドがあるのであればこんなに良い条件のお金の借り方はありえません。

 

そんなおトクな情報にも忘れずに着目しておきましょう。

 

消費者金融でお金を借りるのは少々抵抗を感じる場合であっても、

信販会社だったら問題意識も起きないのではと推測されます。

 

又、近年では大手銀行系統が行う消費者金融会社も増加しています。

 

ですので、気になる方は一度こういうサイトなどで探してみると手かも知れません。

 

会社事業の運営資金や不幸な事故などにあい、即座に借入金が要用になる場面に出くわす事もやはり有ると思い。

 

銀行などにお金の貸付を了承してもらうのが難しいような時は、

なんといってもキャッシングは誰にでも便利な解決手段と言えます。

 

うまくいけば即日融資が可能です。

 

特別に利用出来る優遇金利やサービスは当然顧客確保のためです。

 

でもキャッシングを使う方にとってはすごくありがたい特典には違いありません。

 

大抵は期間の条件付ですから条件なく使えるものではありません。

しかしながら、役立つの手だてだといえます

-エポスカード

Copyright© キャッシングライフスタイル 自分に合ったカードローン探し , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.