ペットローン

ペットローン審査基準 どうしてもラグドールをローンで買いたい場合 キャッシング、カードローンについて

更新日:

毛がもこもこしてまるでぬいぐるみのような見た目が愛らしいラグドールですが、購入方法として現金で支払う他に、ペットローンを活用する手段があります。

 

ラグドールに限らず、ペットショップで売られている猫達は高級な商品として売られていますので、まとまったお金を用意できない消費者としては、ローンの存在は便利です。

 

お金を借りる前にまず、ラグドールの価格を把握することから始めましょう。

 

基本的な相場としては子猫の状態で18万円くらいです。人気の猫とあり、そこそこ価格が高い状態です。

 

安く売られているパターンであれば、10万円くらいのラグドールも見かけられます。ショーに出せるほど質が良かったり、血統が優れたラグドールであれば25万円前後の費用が必要になります。

 

メスを選ぶと、もう数万円ほど高くなることも少なくありません。

 

この価格を参考にして、ローンを利用すべきか検討してください。

ペットローンの利用を決断したなら、審査の通りやすさについて考えましょう。

 

該当ローンを提供する業者によって基準が違ってきます。自分の立場を考えて、契約できそうなところに申し込むのがおすすめです。

提供している業者には、ペットショップと銀行、消費者金融があります。

ペットショップのものは、そのショップが独自にローンを提供しているわけではありません。

 

ローンは貸金業者として登録しなければサービスを提供できない法律があるためです。

 

ペットショップが提供するローンは、ショッピングクレジットを取り扱う、信販会社のサービスを紹介しているケースが大半です。

 

申し込み手続きはペットショップから行い、その後については信販会社から契約について連絡が来るのが基本です。

銀行はローンの取り扱いに関して、実績を持つところです。住宅ローンやマイカーローン、教育ローンなど各種取り揃えています。

 

こちらの場合はペットショップから申し込むタイプは少なめで、本人自らが銀行の窓口や公式サイトなどを通じて申し込むのが一般的です。

 

消費者金融も似たようなものですが、カードローン形式の商品が存在します。こちらはペットショップと提携しているパターンもあります。

 

この中で審査基準がそこそこのレベルで、契約がしやすいのがペットショップ経由のローンと消費者金融です。

 

提携するローンは契約するとペットショップ側にも報酬が支払われる場合がありますし、ローンを提供する業者としても楽に顧客を集めることができますので、

 

通常の申し込みよりも契約しやすい性質を持っています。その代わりに金利がやや高めに推移します。

 

利息を多く支払う条件の代わりに、借りやすくしてくれるというものですから、仕方がない部分でもあります。消費者金融も金利が高めで、融資の上限額が低めであることから、比較的借りやすいローンです。

 

一方、銀行のローンは上限額が高くサービスが充実しており、とても低金利な商品ですので、審査基準がやや厳しいのが現実です。

 

安定収入に自信がある人なら最優先で選びたいローンですが、不安があるなら、ペットショップ経由のローンや消費者金融のローンを選びたいところです。

 

もう少し踏み込んでみていくと、実はペットローンのようなローンは日本においてまだあまり普及していない状態で、数が少ないのが現実です。取り扱っているペットショップが少ないため、ラグドールの購入先は慎重に選んだほうが良いでしょう。ペットショップのスタッフに支払い方法について、事前に聞いておくのがおすすめです。

 

銀行と消費者金融も数が極端に少ない状態です。有名なものではスルガ銀行のペットローンがあります。消費者金融はスルガ銀行系列のダイレクトワンで専用のカードローンを取り扱っています。

 

スルガ銀行は静岡県にある地方銀行で、ダイレクトワンも小規模な消費者金融ですが、全国対応のサービスとして提供中ですので、住まいの地域についてはあまり気にすることはないでしょう。

 

スルガ銀行のローンは、ペット購入や治療費などに使えるリザーブドプランプラスに申し込みます。このサービスは目的ローンとカードローンがセットになった内容で、同時契約が必ず条件になります。

 

カードローンはいらないといって断れば、審査に通らなくなりますので注意しましょう。

 

20歳以上65歳未満であること、ラグドールの購入資金であることを証明できるものを用意しましょう。在籍確認として勤務先に電話がかかってきますが、担当スタッフの名前でかけてくれますので安心です。

 

ダイレクトワンのカードローンの場合は、20歳以上69歳まで借りられますので、スルガ銀行よりも幅広い年齢に提供しています。主婦や学生、パートやアルバイトでも収入があれば可能です。

 

最高50万円までの融資ですが、ラグドール購入資金としてなら十分な金額です。ダイレクトワンでも担当者名で在籍確認が行われます。職場の人にバレにくいのがメリットです。

 

カードローンを大別すると用途が自由なローンや目的別貸し付けが存在します。

a0003_001840

まず1つめ、使途自由なローンの方はキャッシングに類似するもので、実を言うとあまり異なる所は無いのかもしれません。

 

そして用途が定められたローンは前者と比べますと、比較的低い金利となっています。

 

金利が安く済んだからといってキャッシングに比べてローンの方が有利とは限らないことです。

 

長期間返する場合には、それ程多くの回数も金利を上積みして支払うことになってしまいます。

 

そのため、それぞれの違う点をはっきり分かった上で、これからの払い渡しプランを周到に練りましょう。

 

キャッシングとカードローンの大きく違った点は支払う時の手法にあるのです。

 

ローンは借入金を月払いやリボで支払う事で返しますが、

もう一方ですと基本的なものは貸付してもらっているお金を一度に償還することになります。

 

どちらの方が得をするのかはケースバイケースになります。

 

多くの額を扱う利用を多く扱う用途別貸与の場合は、前借りとは別で保証が確実に必要なというものが存在します。

 

有保証の時にはもっと利息が低く決められます。

a0003_001843

他にも、動きがある金利と動く事がない利子の内の2つから

自分が決めたい方を選ぶ事ができるといった形の貸し出しもあるのです。

 

お金を借りたい時は、見た所のイメージの良さに魅力を感じて簡単に乗せられるようなことが無い様にしましょう。

 

お金を返済する回数によって負債金額も変化しますから、

先に各々で違った所をしっかりと知って、無計画にならない様に留意しましょう。

-ペットローン

Copyright© キャッシングライフスタイル 自分に合ったカードローン探し , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.